PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

身近な芸術

何気なく歩いている道ですが
注意して歩くとイロイロな発見があるものです虫眼鏡

例えば”マンホール
じっくり観察した事はありますか??

どこにでもあるマンホール
どれも同じに見えるマンホールですが
よく見ると、デザインが違います。

京都マンホール・JIS規格

京都マンホール・JIS規格2

京都マンホール・御所車
上3つのマンホールは全て京都市で撮影しました。

マンホール中央のマークは市章です。
③番の丸い柄のマンホールは
御所車をモチーフにデザイン化されたマンホールです。

一つの市で、何パターンかデザインがあります。
また、市が変わると、市章も変わってくるので
マンホールのデザインも変わります。。。

私は、マンホールに色々なデザインがあるのに気づいてから
知らない土地に行くと
先ず地面を見るようになってしまいました・・・

皆様が住んでいる地域のマンホール
一度、気に留めて見てみて下さい☆


※お店の場所や、修理内容など詳しくはコチラへどうぞ!!













スポンサーサイト

| お店以外の話 | 15:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watchdr.blog90.fc2.com/tb.php/21-a327bba3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。